FC2ブログ
鍵っ子もいろいろと思うことがあるんです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



リトルバスターズ!アニメ化決定!!
…ということでいいんでしょうかね?
公式から4月1日リトルバスターズ!アニメ化を匂わせるPVが公開されました。

リトバスアニメ化

とりあえず前回の記事が実はエイプリルフールの壮大なネタでした~☆とならずほっとしています本当に。自分も今日は必死に嘘を考えてきましたが結局思いつかずホントのことしか言いません。リトルバスターズ!アニメ化です。といってもこのPVがホントにアニメ化を裏付けるものになるかまでは分かりませんが。でもこれまでの公式の動きを見るとどうもホントっぽいですよね。keyのエイプリルフールネタは嘘のようにみえてホントですから。Rewrite18禁化だけが嘘でしたがそれもページ内ですぐに嘘だと分かる仕様になってましたし。

気になるアニメ制作会社

さてこのリトルバスターズ!アニメ絵PVについてですが、まず制作会社はどこでしょう。最も期待されていた京アニではありません。ではAB!制作のP.A.WORKSでしょうか。おそらく違います。ではRewriteアニメOPを制作したWHITEFOXでしょうか。いいえこれも違います…でもうーんて感じです。前回の記事の予想では白狐ですが…自分は恐らくJ.C.STAFFと呼ばれるアニメ制作会社かと思います。…違うでしょうか(´・ω・)違っていたらごめんなさい。どうみても理樹君がシャナの悠二君にしか見えなかったです。自分はそこまで制作会社にぐだぐだこだわることもないんですが、きっとkeyが信じて託した制作会社なんだと思うので頑張ってほしいの一言です。いたるさんキャラとNa-Gaさんキャラを上手く描き分けているなと思いました。

かわいいりきくん


PVからアニメ構成を考えてみる

作画やらどうやらはそれ専門の方にお任せするとして…このPVからアニメ化されたときの話数構成について少し考えてみましょうか。あ、まず見た感想から言わせてください。恭介が反則的なまでにいけめんすぎましたはい。恭介になら掘られてもいいとはまさにこのことですね(ぇ いやーあの理樹君に手を差し出すシーンが…うーん感慨深いです。あとこまりまっくすがね<>///<>ぺろぺろでへへ

イケメン恭介

すいません取り乱しました。色んなサイトさんでアニメ化に関する考察は言われていますが今更ながら自分も便乗してみます。まずアニメ話数は2クール分になると考えています。これが一番リトバスアニメ化を考える上で皆さんがまずどうなんだろうと考えるところですよね。とりあえず4クールは多すぎると思います。多く見積もって3クールです。リトバス!は長さを考えるとCLANNADよりも短めです。もちろんエクスタシーからの追加キャラをすべてアニメ化してしまうなら話は別ですが。沙耶はPVに出ている以上恐らく何らかの形でアニメ化されると考えられます。佳奈多についてははるちんと混ぜて一つと考えられます。しかしさささーさんのお話がアニメ化される可能性は消えたのではないかと思います。彼女のお話は恋愛色が強すぎますから。18禁化を前提としたお話でしたし。細かい各話の振り分けは時間があったらまたの機会で。

構成はいたって単純です。PV登場順にキャラクター√を経るんです。…え?短絡的すぎないかって?そうでしょうか。自分としてはかなりしっくりくる順番です。沙耶のお話はやはり物語をすべて終えてからですね。途中で組み込むことはまずされないでしょう。キャラクター個々のお話をすべて経て総括ルートRefrainへとその光は継承されます。この光の数にはきまった数があるので全員分を経る必要があります。虚構世界は彼ら全員がここの役割を担うことで初めて成立する世界ですから。にしても沙耶をしっかり入れてくることに驚きました。CLANNADで看護師に恋する少年Kはいないものと同然に扱われましたからね…せっかくのショタ要員をあんなにも易々と(´・ω・)

沙耶ちゃん

これからのアニメ「リトルバスターズ!」に求められること

リトバス!がアニメ化されることが決定した以上、不安要素をあれやこれやと取り上げていてもしょうがないです。アニメ化されたとき視聴者がどうしたらこの作品を「おもしろかった!」と涙で終えてくれるか。それを考えてみます。
リトバスは簡単に言ってしまえばループものの作品です。彼らは虚構世界における繰り返される時間の中で一人の少年と少女を成長させ、これからの現実世界で待つ過酷を乗り越える強さを持つことを強いました。リトバス!はkey作品の中でも独特な世界観を理解しやすい作品だと思います。この構造に最後の最後で驚かされ、それをも凌駕する彼らリトルバスターズ!との強い結びつきとそれを断ち切ってしまうかもしれない残酷な別れがこのリトバス!の泣き要素であり序盤と終盤での激しいギャップが活きる…言うなればリトバス!ののようなものです。本当にリトバス!はこの砦の一点で評価されたといっても過言ではありません。個別ルートは本当にその砦を仄めかす一端を担っているだけに過ぎないのです。
どうしてこの砦でリトバス!が評価されたのか。それは「この構造にユーザーが気付かずプレイしていたから」ですよね。…当たり前だと思いましたでしょうか。ですがこれがリトバス!アニメ化において非常に重要だと思いました。あのプレイ当初物語においてループを前提とするのは竜騎士07さんの「ひぐらしのなく頃に」作品が有名ですがあまり主流ではなくユーザーにとってアニメにおいて繰り返される時間軸は斬新で同時に困惑していた印象です。ですが近年ではループを前提としたアニメは以前に終わりの世界からの考察において取り上げた「魔法少女まどか☆マギカ」や「シュタインズ・ゲート」など割と主流になりつつありますね。つまりリトルバスターズ!における物語のループは新鮮味が薄いんです。世界の構造が単純であり新鮮味のないループもの…となるとこの構造に初見の方であっても気づいてしまうのではないでしょうか。ましてやリトバス!は5年も前に発売しているため原作をプレイしていなくても内容をある程度知っちゃっている…ぐらいの層もきっと多いですよね。そんな中でもいかに虚構世界におけるループに気付かれないようにするか。それがアニメ「リトルバスターズ!」に求められる要素だと思います。
また前回の記事を繰り返しますがリトバス!の魅力は、序盤と終盤の急激な物語における流れのギャップです。ですから序盤のギャグが活きて、それぞれ個々の物語が活きて、総括ルートRefrainにおけるリトルバスターズ!のメンバーとの別れが活きて、二人の少年少女の成長があるんです。どれ一つ欠けることは許されません。一つでも欠ければすべてが活きませんから。

りとばす集合絵

アニメ化のお楽しみ

リトバス!は非常に動きのある作品ですからアニメ化することで活きる場面は非常に多いと思われます。そんな中でも個人的に非常に推したいリトバスアニメ化におけるお楽しみ要素を勝手に妄想していこうよというコーナーです。パチパチ。あんまりぱっとは思いつかないんですが…なんといっても真のリトバス!のヒロイン理樹くんが女装をするあの日でしょうか。あれはアニメ化で最も映えるシーンですよね!!…え?違うの(´・ω・)??主人公目線であることをいいことにCGを出してこないとはkeyあざとい!!あざといYO!!とプレイ中何度思ったことか…遂に満を持して(?)映像化なので非常に楽しみですね。あと沙耶ちゃんのお話がアニメとして出来るのなら是非理樹君をぶっ壊してほしいところです(切実)keyの主人公キャラを並べてみても理樹君浮きますよね…それだけにリトバス!は女性ユーザーを多く取り込むことに成功していました。

女装りきくん
(でへへ可愛いですよね理樹くんkeyさんはショタを上手く出してきますよホントに)



今年のkeyのエイプリルフールのネタはリトルバスターズ!のアニメ化でした。いつかこのブログでもリトバスアニメ化をネタにしたことがありましたがまさか本当になる日が来るとは…感慨深いです。しかしこれがホントなのかネタなのかはまだ分かりませんよ。あの集合絵がどう見てもトレスだったのが気になってしょうがない午前1時です。今後のkeyからはまだまだ目が離せませんね!!あ、自分は明日お引っ越しで朝が早いので今から寝ます(´-ω-) 次の更新は関東からお伝えしますYO!!
あ、勧められましてブログランキングに参加することにしました。右にバナー貼ってあるので気が向きましたらクリックお願いします(´ω`)告知もなかったですが早くも12位らしいので…読んでくださっている皆様のおかげです。これからもよろしくです。

さいとー

続報を待て!!
リトルニャスターズ!

…ん?2012年秋ミッションスタート?



追記を閉じる▲
リトルニャスターズ!

…ん?2012年秋ミッションスタート?


【2012/04/01 01:37】 | key
トラックバック(0) |

読ませていただきました
Nanaclo
Nancloです。記事読ませていただきました!アニメ化非常に嬉しい限りです(・∀・)
私も同感で、2クールぐらいかなと思います。
出来れば、夏の時期に近いときに放送してくれたらなおいいかなっと
後は、本当に物語の序盤と終盤のギャップと如何にしてループを気付かせないかだと私も思います。

序盤のギャグと楽しさのインパクトがあるほど、ラストが生きると思うので。しかも、徐々にコメディ要素からシリアス要素にいくのではなくて、突然切り替わるというのが私の好みですね。

個人的には、バトルの部分も楽しみではあります。真人VS健吾 姉御VS真人 とか見てみたい!!

ブログランキング12位。おめでとうございます!!
これからも記事読まさせていただきますね(^▽^)



せれーで
Nanacloさんへ

コメントありがとうございます!
夏放送!リトバス!といえば野球ですし野球といえば夏ですからねー夏放送だと確かにしっくりきそうです。でも春にアニメ化が決定となると夏はちょっと早いような気はしますね。今から気長待ちましょう。早くて作画がどうこうと構成以外で中傷されるのは避けたいところですし...。

そうですね!急激なギャップであればあるほど活きる!恭介の序盤のちゃらちゃらのほほんなイメージがRefrainであんなにも真剣になる姿にはもうじぶんどうにかなっちゃうんじゃないのかと思いました←

バトルランキングはどれくらいアニメ化されるんでしょうかね。美魚ちゃんの「科学部部隊!」はアニメに入るのか心配です。姉御とのバトルはアオヒゲ危機一髪使うんですよね確かwwwギャグは真人にかかっていると言っても過言ではないのでゴッサムにならないよう見守ってましょう!そーいえば真人がこのリトバス!ですごいギャップがありましたね...やはりこいつがリトバス!を引っ張っていってくれるのか!?

ブログランキングありがとうございますー!いきなり初日からぶっ飛んだのでびっくりしました...これからもよろしくです!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
読ませていただきました
Nancloです。記事読ませていただきました!アニメ化非常に嬉しい限りです(・∀・)
私も同感で、2クールぐらいかなと思います。
出来れば、夏の時期に近いときに放送してくれたらなおいいかなっと
後は、本当に物語の序盤と終盤のギャップと如何にしてループを気付かせないかだと私も思います。

序盤のギャグと楽しさのインパクトがあるほど、ラストが生きると思うので。しかも、徐々にコメディ要素からシリアス要素にいくのではなくて、突然切り替わるというのが私の好みですね。

個人的には、バトルの部分も楽しみではあります。真人VS健吾 姉御VS真人 とか見てみたい!!

ブログランキング12位。おめでとうございます!!
これからも記事読まさせていただきますね(^▽^)
2012/04/02(Mon) 21:29 | URL  | Nanaclo #bJUxwjuM[ 編集]
Nanacloさんへ

コメントありがとうございます!
夏放送!リトバス!といえば野球ですし野球といえば夏ですからねー夏放送だと確かにしっくりきそうです。でも春にアニメ化が決定となると夏はちょっと早いような気はしますね。今から気長待ちましょう。早くて作画がどうこうと構成以外で中傷されるのは避けたいところですし...。

そうですね!急激なギャップであればあるほど活きる!恭介の序盤のちゃらちゃらのほほんなイメージがRefrainであんなにも真剣になる姿にはもうじぶんどうにかなっちゃうんじゃないのかと思いました←

バトルランキングはどれくらいアニメ化されるんでしょうかね。美魚ちゃんの「科学部部隊!」はアニメに入るのか心配です。姉御とのバトルはアオヒゲ危機一髪使うんですよね確かwwwギャグは真人にかかっていると言っても過言ではないのでゴッサムにならないよう見守ってましょう!そーいえば真人がこのリトバス!ですごいギャップがありましたね...やはりこいつがリトバス!を引っ張っていってくれるのか!?

ブログランキングありがとうございますー!いきなり初日からぶっ飛んだのでびっくりしました...これからもよろしくです!
2012/04/02(Mon) 22:28 | URL  | せれーで #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。